ロフトワークの今を伝えるブログメディア

CMS大阪夏祭り2016「ロフトワーク テクニカルディレクターがこっそり教える 運営スタッフに喜ばれるCMSの選び方 超入門」セッション

こんにちは。
テクニカルディレクターの川竹です。

9月3日(土) にメビック扇町(大阪)で「CMS大阪夏祭り2016」が開催され、光栄にも基調講演の機会をいただきました。

基調講演が始まる直前の会場

「CMS大阪夏祭り」は「日本最大級のCMSコミュニティー合同イベント」です。
今年は、12のCMSコミュニティが一堂に会し、来場者が比較検討ができるブース展示と、各CMSのプレゼンが実施されました。

多くのCMSコミュニテイのブースが立ち並びました

「ロフトワーク テクニカルディレクターがこっそり教える 運営スタッフに喜ばれる CMSの選び方 超入門」という題でお話ししました。

ブログでレポートをいただきましたので、あわせて読んでいただくと分かりやすいと思います。
(レポート) [CMS大阪夏祭り2016] 基調講演: 運営スタッフに喜ばれるCMSの選び方超入門|Developers.IO

セッションでは、次のことに気をつけていました。

  • どちらかと言えば企業のウェブ担当者の方向け
  • 専門知識がなくてもCMSを選ぶ簡単な方法を知ってもらう
  • 話を聞いたあとに各CMSのブースで質問したくなるようにする

正直、どこまで実践できたかは分かりません。
もし、ブースで「このCMSの生い立ちは?」といったやり取りが生まれていたら。
もし、初めて名前を聞いたCMSでも興味を持って話を聞いてもらえたら。
それだけで幸せです。

「いろいろなCMSがあることを知ってほしい」と思ってきたから、
今までこんなイベントをやってきました。

これまで開催CMSイベント

どのCMSも特徴があって面白いのですが、そこにCMSを熟知した「人」が加わると
思いもしないストーリーが生まれます。

第2回CMSプロレス 多言語サイトタイトルマッチ

お見逃しなく!

川竹 敏晴 川竹 敏晴

大学卒業後、システム開発会社にエンジニアとして勤務。Java等を用いて大小様々なWeb系システムを開発。その後、Web制作会社にて数多くのCMS導入案件の開発を担当したのち、2011年にロフトワーク入社。主にCMS導入案件の技術的なサポートを担当している。自他共に認めるCMS好きで、日々新しいCMSの研究を行なっている。>>プロフィール詳細