ロフトワークの今を伝えるブログメディア

【9/16開催】 発酵×jazz?? 仕事と趣味の間(あわい)実験企画

突然ですがみなさんの趣味はなんですか?
隣の席で仕事をしている、同僚の趣味を知っていますか?
 
ロフトワークには個性溢れる社員がたくさんいますが、きっとみなさんの周りにもとんでもない趣味やスキルを持っている人がいるはず。
そんな社員の趣味と仕事の間(“あわい”と読みます)を会社というプラットフォームを使って実験するイベントを開催します。
 

イベント情報

————————————– 
らいぶ・ぶらんち with 渋谷菌友会
日時:9/16(土)13:00〜16:00
参加費:3,000円(ランチ付、ドリンク別)
出演:cooking songs
協力:渋谷菌友会
場所:loftwork COOOP10
(東京都渋谷区道玄坂 1-22-7 道玄坂ピア10F)
————————————– 

このイベントは、ライブでご飯を提供するスタイルがユニークなバンド「cooking songs」と、
ロフトワークで開催されている渋谷菌友会がコラボレーションし、ライブと食事が楽しめるイベントです。

◉料理について
当日は醤(ひしお)という麹と醤油を合わせてできる、甘みと旨味が凝縮された調味料を使った料理が振る舞われます。cooking songsとロフトワークのメンバーがそれぞれ2週間かけて発酵させた醤は、それぞれの環境や配合(や愛情?)によって味が変わるため、食べ比べも楽しめます。その発酵具合はFacebookイベントページで報告予定!

◉音楽について
また、ライブのセットリストはcooking songsさんオリジナル曲に加えて、jazzのスタンダードナンバーを彼らのテイストにアレンジしてお届けします。

 
これはロフトワークの食と音楽に興味のある3人の社員が、外部の人を巻き込んだ実験です。
なんの意味があるかって? そんなのわかりません、だって実験ですから!!

実験メンバー紹介

photo by Kazuma Kitao

◉ロフトワーク・浅沼由美(総務&クリエイティブディレクター) →趣味:料理
「料理が好きで、目の前の人の空腹(※)具合が一番の関心ごと。

ふだんから料理教室、マルシェ、食文化勉強会、料理イベント、器などの展覧会etc.食べるのこと、その周辺のことに時間を費やしています。今回の企画はそんなわたしがcooking songsと知り合ったことがきっかけで生まれました。(彼らは普段からライブで自分たちの作った料理を出しているそうです)
彼らのゆるゆるとした音楽と料理の空間で、みんながつながることができたら。そんな想いで企画しました。
▶︎Instagram|あさゆみキッチン
※「空腹」は物理的な空腹感ではなく、じつは「自分のやりたいことができていないという飢餓感」もさしています。

 

photo by Ryosuke Iwamoto

◉ロフトワーク・関口智子(クリエイティブディレクター) →趣味:絵、jazz
音楽とアートとおもしろい人がいる場が大好き。
クラブイベントでライブペイントを行ったり、音楽の中でも特にjazzが好きで、2年前にジャズピアノを始める(ピアノの経験全くなし)。自分でイベントを企画したり、友人ミュージシャンのNYレコーディングを支援するクラウドファンディングの運営をお手伝いしたり、その流れでちゃっかりNYまでレコーディングについていったり。今回のイベントではセットリストにjazzの有名曲を入れてほしいと懇願し、実現したことが嬉しくて仕方がない。
▶︎個人活動Blog|https://note.mu/tomoko_sekiguchi
 
 

photo by Akihiro Hatazawa

◉ロフトワーク・藤田健介 (テクニカルディレクター)
ライフワークとしてDJに取り組んでいる音楽好きロフトワーカーの一人。隔月でLaDanzaというパーティを友人数名と浅草で主宰。東京オリンピックの年まで続けることが目標。テクノを中心としてかけるが、映画MAD MAXのような画面に迫る「狂気」や「やりすぎ感」が現れていればジャンルは気にしない。
▶︎近日開催イベント情報|9/17 LaDanza
※見た目に反して優しすぎるため、上記2人にお願いされて半ば強制的に巻き込まれた強面テクニカルディレクター
 
 

photo by Makoto Ebi

◉cooking songs
高橋保行(渋さ知らズ)と判瀬朝彦(片想い)による双頭リーダーバンドcooking songs。フリージャズとポップスにまみれた男子たちが、酸いも甘いも手塩も飲み込み振りかけ、料理と歌をお届けします!
https://cookingsong.amebaownd.com/
 
◉渋谷菌友会
渋谷道玄坂を拠点に、酒粕や醤(ひしお)などの菌にまつわるご飯を作りながら菌を楽しく学ぶ部活動です。ロフトワーク社内外問わず発酵や菌に興味がある人は誰でも参加可能なので、ぜひお声がけください!
 
***
飲みにケーションといわれるように、食事は相手と打ち解ける最高のツール。
仲良し夫婦が似てくるように、同じ場所にいることで、目には見えないけれどその場に漂う菌がお互いに影響を及ぼすとも言われます。それが食べるという直接的な行為で体内に入れば、それだけでもう友達になれる気がします。
 
そして音楽も、戦時中には士気を高めるために使われたり、奴隷で辛い日々を過ごす人の安らぎやコミュニケーションになったりと、そんな形では使いたくないけれど、人に活力や結束を強めるツールになります。(jazzならセッションで参加もできちゃう!)
 
だとしたら、同じ場所で同じものを食べ、同じ音楽を楽しんだなら、もう仲間のような関係になるのではないか?
そんな仮説がありまして、人がいてこそ検証ができるこの実験。まずは参加してくれるお客さんがいてくれないと、成立しないのです。この日ここに集まる初めましての人たちの間に、どんな化学反応が起きるのか、自分自身を手段に、この実験「らいぶ・ぶらんち」に参加してくれる人を募集しています!
開催側も全力で楽しむつもりなので、予定とお腹が空いていたら、是非一緒に楽しみましょう〜!!
 

↑イベントフライヤーは、元FabCafeクルーの看板娘・杉井ちゃんにイラストを描いてもらいました。

関口 智子 関口 智子

ロフトワークのクリエイティブディレクター。
青山学院大学卒業後、通信キャリアの営業本部に勤務。在職時に予てから興味のあったグラフィックデザインを学びクリエイティブ業界に飛び込むことを決意。広い意味でのデザインを求めて2014年ロフトワークに入社。イラスト制作からWebコンテンツ制作の案件を担当。体育会系で鍛えられた根性と体力で日々邁進中。>>プロフィール詳細

関連記事
No articles