ロフトワークの今を伝えるブログメディア

パソコン開かずにTeamSpiritに打刻するのがすごいラク

テクニカル・ディレクターの安藤です。

先日、Teamspiritの開発者ブログ記事に、”(公式サポートはしていませんが)Google HomeからTeamspiritに打刻する”というTipsがありました。

Google Homeでやりたかった事がノンコーディングで出来るとは!ありがとうTeam Spirit!!

というわけで、さっそく試してみました。

本番利用するには、いくつか問題はあるものの、本当にラクすぎて元の設定に戻したくないです…。_(:3 」∠ )_

どういう仕組みで実現できるのか

仕組みは実にカンタンです。

そもそも一定の条件(後述)を満たしていれば、Chatterから打刻ができる機能がTeamSpiritには備わっています。

Google HomeからIFTTT連携で、Chatterに出社>または退社>と投稿するように設定。

それをトリガーとして、TeamSpiritに打刻するという仕組みです。

TeamSpirit開発者ブログでは、

Google Home→IFTTT→Gmail→Chatter→TeamSpirit

となっていましたが、Gmailを挟まなくてもIFTTT連携で直接Chatterに投稿はできます。

Chatterから打刻をできるようにする条件

先述した一定の条件は下記になります。

  • 「部署」と「特定のChatterグループ」が紐付いていること
  • システム設定の「Chatter打刻を利用しない」がオフになっていること

特定のChatterグループで出社>または退社>を含む投稿があれば、それがトリガーになり、投稿したユーザーの打刻をする、ということができます。

0.Google Homeのセットアップ

ではさっそく。

Google Homeを起動。
音声に従い、お手元のスマホにGoogle Homeアプリをダウンロードし、Google Homeのセットアップを完了します。

1.Chatterグループを作る

SalesForceにログインし、「Chatter」>左メニューの「グループ」>「新規グループ」でグループ作成画面にいきます。

グループ名、説明を適当に入れて、「保存」します。

2.TeamSpirit側の設定

管理者に協力してもらいましょう。

まず、システム設定の「Chatter打刻を利用しない」がオフになっていることを確認します。

次に、管理メニュー > 部署一覧 から、あなたが所属する部署の画面を開きます。

そこで「発言グループ」に、1で作成したグループを指定して「保存」します。

3.IFTTTの設定

IFTTTにアクセスして、アカウント登録をします。

https://ifttt.com

Google Assistantと、SalesForceのアカウント連携を設定します。

https://ifttt.com/createから、新しくアプレットを作成します。

“this”をクリックして、Google Assistantを選びます。

「Say a simple phrase」を選びます。

下記のように設定して、「Create trigger」をクリック。

続いて、“that”をクリックしてSalesForceを選びます。

「Post Chatter message」を選びます。

「Please select」に先程作ったグループを指定し、Messageに出社>と入力して「Create action」をクリック。

わかりやすい名前をつけて、「Finish」を押します。

完成したら、明日余裕を持って出社し試してみましょう。

うまく設定できていれば、「OK, Google 出社」で打刻できます。

↓こちらはTeamSpirit開発者ブログのデモ

同様の手順で、退社もできます。

いくつかの問題

参考記事でも列挙されていますが、実際に試してみて、やっぱり本番運用には課題が残っているなぁと実感。(でもラク…)

スマホのGoogle Assistantアプリで打刻できてしまいます。外出していても打刻できてしまうし、IP制限していようが意味をなしません。

Google Assistantアプリを起動し、声で「OK, Google.出社」というか「出社」とテキスト入力で打刻が可能です。便利だけど…。

また、現状ぼく一人しかVoice Matchしてないせいもあるかもしれませんが、他人の声でGoogle Homeが操作できてしまうのも…。(ここは引き続き要検証)

ギリギリ遅刻しそう!先に出社してる仲がいい人にこっそり代わりに打刻してもらおう!
というズルができてしまったり、
「あいつ気に入らないから、勝手に退社させちまおう。
という嫌がらせができてしまったり…。

またIFTTTでエラーが起きていても通知されないので、結局SalesForceにログインして打刻できているか確認しないといけません。

その声でしか操作できないように&IFTTT連携の設定で入力端末を指定できるようになれば、最低限本番運用はできるかな…?

スマートに打刻できる未来が非常〜〜〜に待ち遠しいです!!!

参考記事

安藤 大海 安藤 大海

ロフトワークの日本神話オタク。
2016年にロフトワーク入社。
前職でサイト制作をおこなってきたスキルを活かし、主にWordPress案件における技術面のサポートを行う。

関連記事
No articles