ロフトワークの今を伝えるブログメディア

ほぼ週刊・Craft CMSでつくるブログサイト第3号 プラグイン編

Craft CMSでつくるブログサイト」、第3号はプラグインのご紹介です。

まだ以前のエントリをご覧になってない方はこちらからどうぞ!

  1. 創刊号 インストール編
  2. 第2号 セクションタイプ編

Craft Neo

Craft CMSにおけるカスタムフィールド製造をさらに便利にするNeo。
デフォルトでは下図のような”コンポーネントの中で繰り返すフィールド”を作ることができません。

それを可能にするプラグインです。

こちらからダウンロード

Reasons

Neoと一緒にインストールしておきたい、カスタムフィールド製造に便利なプラグインその2。
「こういう場合に、このフィールドを表示する」というフィールドの出し分けを可能にします。

こちらからダウンロード

The Architect

移行に便利なプラグインの1つ。

グループ、フィールド、セクション、エントリータイプ、トランスフォーム、グローバル、アセット、カテゴリ、ユーザーおよびユーザーグループをjson形式でエクスポート・インポートが可能です。

こちらからダウンロード

Sitemap

同名のプラグインがいくつかありますが、Joshua Bakerさんが作ったほう。
インストールするだけで、Sitemap XMLが作れます。

Sitemap XMLに含む・含まないの選択をセクションタイプごとに選べるのが便利です。

こちらからダウンロード

プラグインをインストールする方法

各種プラグインをzipで落としてきて、解凍すると、プラグイン名のフォルダがあると思います。

それをcraft/plugins/ディレクトリにFTPでアップします。

そしたらドメイン/adminでダッシュボードにログイン。

設定>プラグイン」でプラグインの設定画面を開き、「インストール」をポチポチ押して有効化します。

以上で、今回必要最低限なプラグインのインストールは完了です。

次回はいよいよ、「カスタムフィールド製造編」です!お楽しみに!

安藤 大海 安藤 大海

ロフトワークの日本神話オタク。
2016年にロフトワーク入社。
前職でサイト制作をおこなってきたスキルを活かし、主にWordPress案件における技術面のサポートを行う。