ロフトワークの今を伝えるブログメディア

WordBenchのLTで参加者を全滅してきました

WordBench東京 12月勉強会 年末LT忘年会に参加してきました。

CMS導入案件で仕様設計をクライアントも巻き込んだワークショップ形式にしたら好評だったのと、致命的な手戻りも発生せずに済みました。という話をさせてもらいました。

「CMS導入案件で手戻りが発生すると大変ですよね」って共感してもらうための導入が、参加者のライフをゼロにしたらしいです。前日の予行練習では生存者は多かったんですけどね。

 

 

WordBenchでLTをしてきましたが、残念ながらWordPressに詳しくありません。
それでも、経験したこと、ちょっとした知見をシェアすることで誰かが1人くらい喜んでくれます。
みんな知ってることとか思わずにアウトプットしてみてはいかがでしょう。

 

なお、私は…

  • WordCamp Tokyo 2017のスライド取り立て係のひとり
  • Movable Typeの関東地域のユーザーコミュニティーでMT色の薄いイベントを企画・運営する係
  • concrete5 Meetup Tokyo 会場準備&ツッコミ係
  • Drupal Meetup Tokyo 会場準備&話を聞く係
  • CMSプロレス事務局員(総勢約1名)

オープンコラボレーションを通じて、Web、コンテンツ、サービス、コミュニケーション、空間などをデザインするクリエイティブ・エージェンシーでシステム周りの雑用をこなすのが本業っぽいです(ΦωΦ)

川竹 敏晴 川竹 敏晴

大学卒業後、システム開発会社にエンジニアとして勤務。Java等を用いて大小様々なWeb系システムを開発。その後、Web制作会社にて数多くのCMS導入案件の開発を担当したのち、2011年にロフトワーク入社。主にCMS導入案件の技術的なサポートを担当している。自他共に認めるCMS好きで、日々新しいCMSの研究を行なっている。>>プロフィール詳細

関連記事